• 2021年4月17日
  • 2021年4月18日
  • 0件

「冷え、不眠、腰痛、肩こりに効果」、薬湯入浴剤を使ったおすすめ入浴法

6つの症状別おすすめ薬湯入浴法 1. 冷え症の方には半身入浴  冷え症は血液の循環が悪いことが根本原因ですが、自律神経のバランスが崩れていることが原因の場合もあります。そこで半身入浴でじっくり温まるのが基本の入浴法ですが、もう一工夫して、半身入浴を5分、お風呂を出て3分休憩をワンセットにして、2~3回繰り返すことでより効果が上がります。 2. 慢性胃炎の方にはぬるめのお湯でじっ […]

  • 2021年4月17日
  • 2021年4月17日
  • 0件

薬草・野草・生薬を入れた薬湯入浴剤が「体によい」8つの理由

 自然の生薬や野草を入れた薬湯が、「体によい」と言われています。薬湯が、さら湯と比べて「優れている効能」には、次の8つの「体によい」理由があるからです。 1. 疲れやコリが解消します  お湯の中に入ると皮膚の毛細血管が広がり、血流がよくなります。そのため体内の老廃物が排出されやすくなり、疲れやコリもとりやすくしてくれるのです。筋肉の柔軟性も高まるので凝った筋肉がほぐれます。 2. 内臓の働きが良く […]

  • 2021年3月15日
  • 2021年3月22日
  • 0件

老いについて(4)大村祐子

 この小文の連載「老いについて」は最終回を迎えました。前号まで、高齢になると私たちは必然的に〈小さな暮らし〉になってゆくことを確認いたしました。 今回、私は皆さまにユニークな〈小さな暮らし〉の試みをご紹介いたします。 それは、「大里綜合管理株式会社(千葉県大網白里市)」という不動産会社の試みです。 大里綜合管理株式会社は不動産会社ですが、カルチャースクールやレストラン、音楽コンサートや落語などのイ […]

  • 2021年3月15日
  • 2021年3月22日
  • 0件

老いについて(3)大村祐子

 皆さま、ご機嫌いかがでいらっしゃいますか。 前回、私は「目の前にあるものを感謝していただき、あるがままに生きる」それが「老いて生きること」。それは人生の最後に辿り着く、自然と共に生きる人間の「真の生き方」であり、高齢になったからこそできる「小さな暮らし」そのものであるように思う、と書きました。  実は「小さな暮らし」を実現するためには、もう一つ大切なことがあると私は考えています。それは「人は、人 […]

  • 2021年3月15日
  • 2021年3月22日
  • 0件

老いについて(2)大村祐子

 さて、高齢者となった私たち夫婦の自粛生活はと言いますと…今朝も、私はホトトギスの鳴き声で目を覚ましました。耳を澄ますと風に揺れ、擦れる葉音も聞こえます。 窓を開け、空を見上げると吸い込まれるように深く青い空を雲が流れていきます。 地上には時を得たさまざまな花が咲き、ジャスミンの芳しい香りも風に乗って流れてきます。 私たち老夫婦の生活は、祈りと瞑想に始まり、それから二人で家事を分担、洗濯をし、掃除 […]

  • 2021年3月15日
  • 2021年3月22日
  • 0件

老いについて(1)大村祐子

 皆さま、こんにちは。大村祐子と申します。この度、再びご縁をいただき、ほんの木発行のこの情報誌に小文を書かせていただくことになりました。 新型コロナウイルスが世界中に蔓延している中で、「明日は我が身か」と怯え、恐れ、大きな不安を抱え、皆さまは日々心身を整えて暮らそうと、大変な努力をされていることと思います。私もその中の一人です。75歳と69歳の老夫婦ができることは、自分たちが感染しないようにするこ […]

  • 2021年3月15日
  • 2021年3月22日
  • 0件

上を向いて暮らそう(桝井論平)

まずは遅ればせながら、明けましておめでとうございます。  まぁ、年が明けるのがこんなにも待ち遠しかったなんて珍しいことよね。ボクは今年の年賀状は「さぁ人類よ頑張れ」とメッセージしました。まだまだ国境を越え民族を超えて、まさに人類としての「ウイルス」との闘いが続いています。 と思ったらすんなり「人類よ」という呼びかけが出てきたんです。 覚えていますか。日本時間で1969年7月21日、午前5時17分。 […]

  • 2021年3月15日
  • 2021年3月22日
  • 0件

保湿効果があるおすすめ入浴剤を使った、美人になれる10の入浴法

1.ストレスや足の疲れを取る入浴法  リラックスの基本は副交感神経を優位にすること。その結果、疲労も取り除くことができます。この目的で入浴するなら、38~40度のお湯に15分程度入ることをお勧めします。疲れて帰ってきた夜、精神的なストレスや足の疲れには、この入浴法がベストです。 2.疲れにくい体を作る入浴法  疲れにくい体を作るなら40度のお風呂に20分、または42度のお風呂に10分。これはヒート […]

  • 2021年3月15日
  • 2021年3月22日
  • 0件

薬草・野草・生薬を入れた入浴剤が体によい8つの理由

 自然の生薬や野草を入れた薬湯が、体によいと言われています。薬湯が、さら湯と比べて優れている効能には、つぎのようなことが考えらます。 (1)疲れやコリが解消します  お湯の中に入ると皮膚の毛細血管が広がり、血流がよくなります。そのため体内の老廃物が排出されやすくなり、疲れやコリもとりやすくしてくれるのです。筋肉の柔軟性も高まるので凝った筋肉がほぐれます。 (2)内臓の働きが良くなります  また、適 […]

  • 2021年3月14日
  • 2021年3月22日
  • 0件

症状別・時間がない時の薬湯入浴剤を使った入浴法

症状別おすすめ6つの薬湯入浴法 1. 冷え症の方には半身入浴  冷え症は血液の循環が悪いことが根本原因ですが、自律神経のバランスが崩れていることが原因の場合もあります。そこで半身入浴でじっくり温まるのが基本の入浴法ですが、もう一工夫して、半身入浴を5分、お風呂を出て3分休憩をワンセットにして、2~3回繰り返すことでより効果が上がります。 2. 慢性胃炎の方にはぬるめのお湯でじっくりと   […]