• 2021年3月15日
  • 2021年3月22日
  • 0件

保湿効果があるおすすめ入浴剤を使った、美人になれる10の入浴法

1.ストレスや足の疲れを取る入浴法  リラックスの基本は副交感神経を優位にすること。その結果、疲労も取り除くことができます。この目的で入浴するなら、38~40度のお湯に15分程度入ることをお勧めします。疲れて帰ってきた夜、精神的なストレスや足の疲れには、この入浴法がベストです。 2.疲れにくい体を作る入浴法  疲れにくい体を作るなら40度のお風呂に20分、または42度のお風呂に10分。これはヒート […]

  • 2021年3月15日
  • 2021年3月22日
  • 0件

薬草・野草・生薬を入れた入浴剤が体によい8つの理由

 自然の生薬や野草を入れた薬湯が、体によいと言われています。薬湯が、さら湯と比べて優れている効能には、つぎのようなことが考えらます。 (1)疲れやコリが解消します  お湯の中に入ると皮膚の毛細血管が広がり、血流がよくなります。そのため体内の老廃物が排出されやすくなり、疲れやコリもとりやすくしてくれるのです。筋肉の柔軟性も高まるので凝った筋肉がほぐれます。 (2)内臓の働きが良くなります  また、適 […]

  • 2021年3月14日
  • 2021年3月22日
  • 0件

症状別・時間がない時の薬湯入浴剤を使った入浴法

症状別おすすめ6つの薬湯入浴法 1. 冷え症の方には半身入浴  冷え症は血液の循環が悪いことが根本原因ですが、自律神経のバランスが崩れていることが原因の場合もあります。そこで半身入浴でじっくり温まるのが基本の入浴法ですが、もう一工夫して、半身入浴を5分、お風呂を出て3分休憩をワンセットにして、2~3回繰り返すことでより効果が上がります。 2. 慢性胃炎の方にはぬるめのお湯でじっくりと   […]

  • 2021年3月5日
  • 2021年3月22日
  • 0件

「あったか美人」の効果を体験者が証明 その2

疲労回復効果抜群の入浴剤。甘夏農園での重労働がずいぶん楽になった。痛む足も気にならない 橋本良平さん 甘夏農園主(熊本県水俣市在住 47歳)熊本県水俣市の甘夏生産者として、低農薬・有機栽培の甘夏をつくって5年。水俣病運動を基盤に生まれた環境グループのスタッフでもある。  私が「あったか美人」の風呂に入るようになったのは3年前。それ以来、毎晩入っています。甘夏をつくっていますから、からだを使いますで […]

  • 2021年3月5日
  • 2021年3月22日
  • 0件

「あったか美人」の効果を体験者が証明 その1

高齢者から子供まで効果抜群!品質に厳しい組合員さんも入浴剤「あったか美人」に納得 高橋洋子さん 生協組合員(山形県山形市在住 67歳)市民生協がスタートした時からの組合員。それだけに商品の品質を見分ける目も高い。70歳を前に、元気いっぱいはつらつとした若々しさが印象的。  生協のチラシで見つけた「あったか美人」「これは」と思いすぐに購入しました。 「あったか美人」に入り始めて丸々2年ほどになります […]

  • 2021年3月5日
  • 2021年3月22日
  • 0件

美容・エステの専門家が「あったか美人」の効果を分析

保湿効果の高い入浴剤「あったか美人」は、女性にとって若返りの最大の効果 井上悦子さん エステサロン主宰(埼玉県浦和市在住 45歳)美容器具メーカー6年間在職中に、趣味が転じてアロマセラピストの資格を習得。その後、会社を退職し自宅でアロマトリートメントサロンを開業。メーカー勤務時にお客様の美のお手伝いをさせて頂いた経験を生かし、人の手で手当を受け、癒される施術を実践。  入浴剤「あったか美http: […]