「あったか美人」の効果を体験者が証明 その1

高齢者から子供まで効果抜群!品質に厳しい組合員さんも入浴剤「あったか美人」に納得

高橋洋子さん 生協組合員(山形県山形市在住 67歳)
市民生協がスタートした時からの組合員。それだけに商品の品質を見分ける目も高い。70歳を前に、元気いっぱいはつらつとした若々しさが印象的。

 生協のチラシで見つけた「あったか美人」「これは」と思いすぐに購入しました。
 「あったか美人」に入り始めて丸々2年ほどになりますね。生協のチラシで珍しく入浴剤を紹介していたので読んでみたら「漢方の薬湯」と書いてある。

 それで、「うん、これは」と思って申し込んだんです。というのも、以前、仙台に住んでいる私の弟が連れて行ってくれたお風呂にも薬湯があって、入るとピリピリしたけれど、よく汗が出て気持ちがよかった。それから毎年そのお風呂に行くようになりましたが、いつも、自宅にもこんなお風呂があったらいいなあと思っていました。だから、多分そのお風呂と同じように、きっといいものだろうと、パッと感じたんです。

 実際に入って見て、やっぱり予想通りにたいへんよかったです。ピリピリはないにしても、しっとりとしてよく温まる。お湯に浸かっていると、体の中からどんどん疲れが消えていくようだし、夜はよく眠れて、次の日の体調がすごくいい。私はこの「あったか美人」のお風呂に入って、いままで辛かった座骨神経痛がまったく痛くなくなりました。

孫の筋肉痛が一回の入浴で完治、いつの間にか体質も改善

 去年は小学校3年だった孫がマラソン大会の練習でがんばりすぎて、ふくらはぎの筋肉痛になって、学校のトイレにも行けないくらいひどく、歩くのが大変だというので、「痛みが取れるそうだから10分ぐらいづつ、3回入ってみな」と、風呂に入らせたところ足をもみながらお湯に浸かって、最初の10分で痛みが取れて「おばちゃん、治った」と、来たときとは打って変わった元気な声を出しました。それからというもの、ちょっとどこかが痛くなるたびに「薬の風呂に入りたい」といって来るようになりました。

あせもが完治、湿疹もなくなり、昨年の夏は念願の半袖を着ることができた

 いままで気がつかなかったことですが、私は肌が弱くて、夏になるとあせもが出やすく、肌がかゆくてたまらなくなるんです。特にネックレスなどをしていると触れている部分の皮膚が真っ赤になって、そこがすごいあせもになるんです。ところが、この夏はまったくそういうことはなく、あせもにも悩まされず、ネックレスもずっとしていました。また、ちょっと強い日差しに当たると皮膚が赤く腫れるので、夏にも半袖は着ることができず、長袖が必要でしたが、去年の夏は半袖でも平気でしたね。「あったか美人」でいつの間にか体質が改善され、気付かぬうちに悩みが解消していた。やっぱり効くんですねえ。

 安全で、本当に体によいものを消費者に提供し続けてきた生協でも、入浴剤「あったか美人」は人気の商品です。
 生協として、できるかぎり農薬や化学合成添加物などを使わない食品やリサイクルなど、環境に負荷を与えない商品の開発とさまざまな社会活動に力を注いでいる中でも、自然の生薬100パーセントの入浴剤「あったか美人」は組合員のみなさんの健康増進のための推奨商品として品質、効果を認められています。高齢者から子供まで、「あったか美人」は入浴効果抜群です。
(登場者は仮名。お住まい、年齡等記事内容は取材当時のものです)