ほんの木が農業を⁉いえいえ実情は ‥‥

 ほんの木のスタッフ永田さんのお父さんは、家庭菜園の趣味が転じて、今では、農家さんに畑を託されて1ヘクタールほどの畑を耕しています。1ヘクタールといってもピンとこない方もいると思いますが、100m×100mの広さです。
 場所は、千葉市の郊外です。栽培している作物は、春から初夏にかけては新玉ねぎやそら豆、初夏からは、じゃがいもやキュウリやナスなどの夏野菜、また千葉県ならではの特産物も自慢の作物です。
 この写真の畑にも秋の収穫目指して、先日種を蒔きました。
さて、何ができるのでしょうか?畑の様子は、またお知らせします。

この畑で秋には実りの収穫が、、、