{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 03-5280-1700 (平日、土日、祝日いずれも9:00〜21:00)
 判型・ページ数:B5・80ページ
 出版年月日:2007年5月1日
 ISBN:978-4-7752-0052-0

胃腸が決める健康力 自然に癒す、自然に直す

商品番号 28014
「ナチュラル&オルタナティブ」ヘルスブック②
西原 克成(医学博士・西原研究所所長)
安保 徹(新潟大学大学院医歯学総合研究科教授)
帯津 良一(帯津三敬病院名誉院長)
上野 圭一(翻訳家・鍼灸師)
石原 結實(イシハラクリニック院長)
大村 祐子(「ひびきの村」ミカエル・カレッジ代表)
¥ 1,650 税込
体に溜まった毒を排出して腸免疫力を高める方法「胃腸から始める健康法」を紹介。
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
病気とは何か?
結論から言うと、病気は薬や医師が治すものではなく、病気のもととなった根っこが、本来のあり方に戻ることによって、
自然に治るものではないでしょうか。

では、病気にならないために何をしたらよいのでしょうか?
食や運動、睡眠、正しい毒出し、ストレスからの解放などが重要になってきます。

・病気にならない、なりにくい正しい知識
・病気を寄せつけない腸免疫力の高め方
・便秘・下痢改善10の方法
・良い胃腸をつくる5つの食習慣
・胃と腸を元気にする発酵食品

など胃腸から始める健康法を紹介します。
目次

皆さまからのお便り

病気にならない、なりにくい正しい知識
・体に入る”良いもの””悪いもの”
・体に溜まった毒を排出する
・正しい運動習慣を身につける
・休息と睡眠の上手な取り方
・ストレスに克つ日常の習慣づくり
・笑いと幸せが免疫力を高める
・病気にならない体をつくるその他の智恵

西原理論から学ぶ!
病気の出発点は腸にある

これだけ知れば健康になれる!
病気を寄せ付けない腸免疫力の高め方

帯津流 養生法のすすめ
生き甲斐と誇りを持って人生を愉しむ

人間は本来、治るようにできている

体を温めると病気はどんどん良くなる・・・9つの方法
冷えたからだが病気をつくる

今号ご登場の医師・専門家に聞く
私の便秘・下痢解消法

編集部が選んだ
便秘・下痢改善10の方法

良い胃腸をつくる 5つの食習慣

胃と腸を元気にする 発酵食品

シュタイナーから学ぶ健康と癒し Vol.2
12の感覚に偏りが生まれる時①

お医者さん、専門家に聞いて答える
代替療法のQ&A

さわやかな1日を過ごすためのかんたん運動法②
胃腸を元気にするリフレッシュヨガ

今号の健康情報を、もっと詳しく知りたい方へ
健康のための本ガイド

免疫力・自然治癒力を高めるシリーズ
バックナンバーのご紹介
ほんの木編集部
4.00
2
  • 女性
    投稿日
    「起居を慎む」という言葉が印象的でした。早起きは苦手でしたが、この言葉が無意識に届いたのか朝早く起きられるようになり、毎日続いています。体も快調です!深遠な心の持ち方まで取り上げているのは、他の健康本には見られない視点ですね。
  • 非公開
    投稿日
    快便のために、「朝のうちに出すぞ」という自己暗示と野菜ジュース、また、下腹の筋肉を意識して使うことを気にかけています。第2号で、排便習慣や筋肉を鍛えることは間違いではなかったと実感しました。

おすすめ商品

前へ
次へ