{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 03-5280-1700 (平日、土日、祝日いずれも9:00〜21:00)
 判型・ページ数:四六版・240ページ
 出版年月日:2012年6月9日
 ISBN:978-4-7752-0081-0

統合医療とは何か?が、わかる本

商品番号 20110
日本アリゾナ大学統合医療プログラム修了医師の会 編
¥ 1,540 税込
統合医療とは単に補完代替医療と西洋医学の組み合わせではなく、
医療の根幹である医師と患者の診療理念を構築することです。
アメリカのアンドルー・ワイル博士により創始されたアリゾナ大学統合医療プログラムを終了した日本人医師9名により
書かれた本です。

統合医療とは、単に西洋医学と様々な補完代替医療を組み合わせたものではなく、患者の意向(価値観、生死観)や
患者の様々な背景(生活環境、社会的背景、文化的背景、経済的背景、宗教的背景)に配慮しつつ、医療者の経験と
エビデンスを勘案しながらどの治療法を選択するかというのが統合医療です。

統合医療に関しては誤解が多く、正しい統合医療を伝えたい、知ってほしいとの思いから9名の医師がまとめ上げ、多様な
アプローチ方法を紹介します。
目次

はじめに新たな医療のかたちへ

序章日本へ統合医療を!・・・アンドルー・ワイル

1章統合医療の概念

2章アリゾナ大学統合医療プログラム(PIM)

3章アリゾナ大学統合医療プログラム(PIM)を修了した9名の医師たち

4章〈JPIMAA〉へのメッセージ

5章もっと統合医療を知るための参考情報

おわりに
アンドルー・ワイル
服部かおる(フラワーロード服部内科)
小池弘人(小池統合医療クリニック)
山本竜隆(朝霧高原診療所)
佐藤浩子(群馬大学医学部附属病院救命・総合医療センター)
堀田由浩(統合医療希望クリニック)
伊藤京子(名古屋大学大学院医学系研究科・健康社会医学専攻総合診療医学専門)
織田聡(富山大学大学院医学薬学教育部・東西統合医学専攻)
原田美佳子(メディポリス医学研究財団・がん粒子線治療研究センター)
濱田賢治(那覇市立病院急病センター・内科救急科)
ヴィクトリア・メイズ(アリゾナ大学医学部教授)
ティエラオナ・ロウドッグ(アリゾナ大学医学部准教授)
ランディー・ホロヴィッツ(アリゾナ大学医学部准教授)
帯津良一(帯津三敬病院名誉院長)
上野圭一(翻訳家・日本ホリスティック医学協会副会長)
龍村仁(映画監督)