{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 03-5280-1700 (平日、土日、祝日いずれも9:00〜21:00)
 判型・ページ数:A5判・160ページ
 出版年月日:2005年12月25日
 ISBN:978-4-7752-0031-5

家庭でできる新しい代替療法

商品番号 28009
自然治癒力を高める連続講座⑨
ほんの木編集部
¥ 1,760 税込
免疫力が高い人の生活習慣、家庭でできる50の症状別の手当法や姿勢や睡眠、入浴などの日頃の生活習慣のご提案。
健康とは、体のバランスがとれた状態のことです。
その状態のとき、すべてのシステムが円滑にはたらき、エネルギーが無理なく循環しています。
体はいつもこの状態になりたがっていますが、私たちは日常生活で無理をしたり、人と競争したり、心の内にストレスを
ためたりして、このバランスを崩しています。さらに、そのこと自体に気づかなくなっています。
この不健康の状態を常に意識できれば、多少の無理や困難は自分でコントロールできます。

そこで本書は、自分でできる「健康自己管理術」を特集テーマに、免疫力が高い人の生活習慣や、病気が治る人と治らない
人の違いなどについて医師や専門家の方々に話をうかがいました。

また、家庭でできる50の症状別の手当法や姿勢や睡眠、入浴など、日頃の生活習慣から自然治癒力を高める方法、
健康を自己管理する8週間プログラム、タイプ別ストレス解消法など、あなた自身が「もっと健康のプロになる」ための、
家庭でできる、一人でできる代替療法を紹介しています。

目次

スペシャルインタビュー 体を変える体質を変える代替療法
ガンが治る人、治らない人の違い
免疫力が高い人の生活習慣
人の余命は誰にもわからない
医療を変えていくのは一般の人たちの感性
賢い健康消費者になるために自分でできること

自立健康生活のすすめ
自立健康生活のすすめ
症状別こんな時にこの手当50の方法
病気の本質は体のストレス
病気にならない5つの生活習慣

もっと健康のプロになる
医者が学んだ医者からのレポート
家庭でできる アンドルー・ワイル博士の8週間プログラム
アンドルー・ワイル博士がすすめる テーラーメイドの処方箋
もっと健康のプロになる タイプ別ストレス解消法

「自然治癒力を高める連続講座」既刊本のご案内
本書ご登場者、著書のご案内
川竹 文夫(NPO法人ガンの患者学研究所代表)
石原 結實(イシハラクリニック院長)
帯津 良一(帯津三敬病院名誉院長)
安保 徹(新潟大学大学院医歯学総合研究科教授)
上野 圭一(翻訳家・鍼灸師)
津村 喬(気功文化研究所所長)
本宮 輝薫(心身一体療法研究所主宰)
山本 竜隆(統合医療ビレッジグループ総院長)