{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
電話注文 03-5280-1700 (平日、土日、祝日いずれも9:00〜21:00)
 判型・ページ数:A5判・112ページ
 出版年月日:2022年4月15日
 ISBN:978-4-7752-0134-3

農業危機 -生産する消費者運動

商品番号 20226
社会運動 No.446
市民セクター政策機構
  • NEW
¥ 1,100 税込
生活クラブの生産地への対応
生産地がつなぐネットワーク
日本の農業政策問題
良い食べ物を得るために、生産者を「食べて支える」だけの時代は過ぎ去ろうとしています。
高齢化と担い手不足、気候危機による産地破壊によって、生産を続けることが困難になっているからです。

「持続可能な農業」は可能なのか?

その解決策として、「生産する消費者」運動の必要性を考えます。
目次

『農業危機 生産する消費者運動』(社会運動No.446)

●FOR READERS 戦争と国民ー権力者が引き起こす飢餓

Part1 生活クラブと生産地
●生活クラブが目指す持続可能な産地づくり
 ……伊藤由理子(生活クラブ事業連合生活協同組合連合会会長)
●フードシステムを転換するために、私たちができること
 ……田村典江(総合地球環境学研究所上級研究員)

Part2 日本の農業政策
●日本の農業の現在とこれから
 ……尾原浩子(日本農業新聞記者)
●国連「家族農業の10年」の意味
 ……関根佳恵(愛知学院大学准教授)

Part3 協議会からの声
●リスト 協議会リスト
●活動ルポ 庄内協議会
      まるごと栃木生活クラブ提携産地協議会
      ぐるっと長野地域協議会
      紀伊半島地域協議会

Part4 遺伝子組み換えと食品
●改悪される遺伝子組み換え食品の表示制度
 ……前田和記(生活クラブ事業連合生活協同組合連合会 常勤理事企画部部長)
●販売が始まったゲノム編集食品
 ……西分千秋(たねと食とひと@フォーラム事務局長)

書評
●『みんなでつくる「いただきます」』福光早苗
●『13歳からの食と農』植田敬子

連載
●フォルケリな日常 北欧の暮らしのなかの政治 第5回
 北欧のおじさん世代が語るジェンダー平等
 ……鐙 麻樹( ジャーナリスト・写真家)

市民セクター政策機構編集部(著/文)
白井和宏(著/文)
伊藤由理子(著/文)
田村典江(著/文)
尾原浩子(著/文)
関根佳恵(著/文)
西分千秋(著/文)
鐙 麻樹(著/文)
ほんの木(編集)