昨日に聞けば明日が見える | ほんの木通販サイト「自然なくらし」の「昨日に聞けば明日が見える」商品ページです。

Home > 書籍 > シュタイナー教育に学ぶ通信講座 > 昨日に聞けば明日が見える

昨日に聞けば明日が見える

昨日に聞けば明日が見える

商品番号 20093

価格2,200円(税別)

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

「わたしはなぜ生まれてきたの?」
「人の運命は変えられないの?」 
その答えはあなたご自身の歩いてきた道にあります。0歳から7歳、7歳から14歳、14歳から21歳までをふり返ると、21歳から63歳に到る7年ごとの、やがて来る人生の意味が明らかにされます。そして63歳からは人生の贈り物…… 。
「人の使命とは?」
「生きることとは何か? 」
その答えがきっと見つかります。

● シュタイナーの説く「人生の7年周期」によると、人生は7年ごとに大きく局面を変え、私たちはそのときどきによって異なる課題を果しながら、生きています。過ぎた日々を振り返り、現在を見据えると、必要な人に出会い、必要な所に出向き、必要な体験をしていたということが分かり、未来が見えてくるでしょう。


目 次
まえがき
第1部 人生の7年周期
第1章 人生の7年周期とは(第1期〜第3期)
第2章 人と環境に育まれる(第4期)
0歳から21歳まで
第3章 わたしは世界をどのように感じるか
21歳から28歳まで
第4章 人生の危機に向き合う(第5期)
28歳から35歳まで
第5章 精神的な生き方へ向かって(第6期)
35歳から42歳まで
第6章 人生の後半をどう生きるか?(第7期)
42歳から49歳まで
第7章 人生の完成に向かって(第8期)
49歳から56歳まで
第8章 人生を完成させる(第9期)
56歳から63歳まで
第9章 人生の贈りもの
63歳から
第2部 バイオグラフィーのワークショップ
第1期 「0歳から7歳まで」
わたしは誰?わたしが生まれた時
第2期 「7歳から14歳まで」
世界にひとりしかいないわたし
第3期 「14歳から21歳まで」
理想をさがしつづけた、十代のわたし
第4期 「21歳から28歳まで」
理想と現実の狭間で
第5期 「28歳から35歳まで」
人生最大の危機とは?
第6期 「35歳から42歳まで」
精神的な生き方を始める
第7期 「42歳から49歳まで」
人生の後半をどう生きるか?
第8期 「49歳から56歳まで」
生まれ変わるために!「更年期障害との闘い」
第9期 「56歳から63歳まで」
真の使命が明らかになる
ライフチャート「人生の7年周期」チャート
ルドルフ・シュタイナーについて
ひびきの村「ミカエル・カレッジ」のご案内
担当編集後記(出版にあたって)
あとがき