C 空がこんなに美しいなら | ほんの木通販サイト「自然なくらし」の「C 空がこんなに美しいなら」商品ページです。

Home > 書籍 > 子どもに関する書籍 > C 空がこんなに美しいなら

空がこんなに美しいなら

子どもの未来とお母さんC 空がこんなに美しいなら

商品番号 22003

価格1,600円(税別)

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

北海道の大地で深く自己と向き合うシュタイナー教育者が綴る、珠玉のフォトエッセイ集。シュタイナー思想の深い想いが、「ひびきの村」の生活を描いたエッセイと写真に溶け合って、心に伝わってくる一冊。

(内容)
人と自然がやさしく共生する、理想の共同体を目指して、北海道伊達市郊外にあるシュタイナー思想を生きる「ひびきの村」は今年13年めを迎えた。天使の住んでいる、その村で四季折々の生活を、感動と共に綴った清冽な37編のエッセイ。

(著者)
大村祐子(おおむら ゆうこ)
1945年生まれ。
40歳で、アメリカに子連れ留学。87年、カリフォルニア州にあるルドルフ・シュタイナーカレッジなどで学び、90年~92年、サクラメントのシュタイナー学校で教える。
96年、北海道伊達市にシュタイナー思想を実践する共同体「ひびきの村」をスタート。難解なシュタイナー思想を、自らの体験をもとに、平易な語り口で伝え、全国に多くのファンを持つ。