つらい心を“あ”軽くする本 | ほんの木通販サイト「自然なくらし」の「つらい心を“あ”軽くする本」商品ページです。

Home > 書籍 > 代替医療シリーズ(全24冊) > つらい心を“あ”軽くする本

つらい心を”あ”軽くする本



この本の登場者
島悟さん 神田東クリニック院長
島悟さん 神田東クリニック院長
1951年京都府生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。医学博士。京都文教大学・人間学部臨床心理学科教授。勤労者のメンタルヘルスが専門。クリニックでEAP事業(従業員支援プログラム)を幅広く展開し、産業精神保健研究所所長、日本EAP協会会長などを務める。著書に『ストレスマネジメント入門』(共著、日経文庫)、『メンタルヘルス入門』(日経文庫)など。

墨岡孝さん 成城墨岡クリニック院長
墨岡孝さん 成城墨岡クリニック院長
1947年静岡県生まれ。慶應義塾大学医学部卒業。医学博士。テクノストレス研究の草分け的存在であり、働く女性や10代の心の病など、あらゆる現代人の心のトラブルに向き合う。著書に『「うつ」な気分が晴れる本』『「いやな気分」がスーッと晴れる本』(ともに成美文庫)など。また、詩人としても、『頌歌考』などの作品がある。

安保徹さん 新潟大学大学院医歯学総合研究科教授
安保徹さん 新潟大学大学院医歯学総合研究科教授
新潟大学大学院医歯学総合研究科教授(免疫学・医動物学分野)。1947年青森県生まれ。東北大学医学部卒業。1980年アメリカ・アラバマ大学留学中、「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製。2000年、胃潰瘍の原因が胃酸であるとの定説を覆して注目される。『免疫革命』『未来免疫学』『体温免疫力』『自分の病気は自分で治す』『医療が病いをつくる』など著書多数。

帯津良一さん 帯津三敬病院名誉院長
帯津良一さん 帯津三敬病院名誉院長
1936年埼玉県生まれ。1961年東京大学医学部卒業。医学博士。1982年帯津三敬病院を設立。2001年ホリスティック医学を目指す、帯津三敬塾クリニックを開設。帯津三敬病院名誉院長。帯津三敬塾クリニック顧問。日本ホリスティック医学協会会長、日本健身気功協会会長。がんなどの治療で、患者の自然治癒力を引き出すホリスティック医学の第1人者。

上野圭一さん 翻訳家・鍼灸師
上野圭一さん 翻訳家・鍼灸師
1941年兵庫県宝塚市生まれ。早稲田大学英文科卒業。1971年渡米。翻訳活動を始め、1976年帰国。日本ホリスティック医学協会副会長、代替医療利用者ネットワーク副代表。消費者、市民、エコロジー等の幅広い分野で理論展開。訳書に『癒す心、治る心』(角川書店)、『ワイル博士のナチュラル・メディスン』(春秋社)等。著書に『補完代替医療入門』(岩波書店)、『代替医療』(角川書店)等。


つらい心を"あ"軽くする本
つらい心を"あ"軽くする本
つらい心を"あ"軽くする本

つらい心を“あ”軽くする本

商品番号 28016

価格1,500円(税別)

[ 送料込 ]

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.0) 4.00

A.Kさん(1件)

非公開 投稿日:2008年03月05日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

安保徹先生の「体の声の聴き方」にハッとしました。つい何かに頼りたくなる自分がいますが、自分の体のことは自分が一番よくわかっているんですよね。少しゆとりを持って体の声を聴いてみたいと思います。

M.Fさん(1件)

非公開 投稿日:2008年01月16日

おすすめ度 おすすめ度(3.0)

今まで「うつ」とは無縁だと思っていましたが、気づかないうちにストレスを溜める生活を送っていたことを反省しました。自分の心と体に正直に向き合うことの大切さを時間しました。また、ストレスに弱い人を理解するという面でも役立つと思いました。