季刊『社会運動』2019年7月【435号】特集:医薬品の裏側 クスリの飲み方を考える | ほんの木通販サイト「自然なくらし」の「季刊『社会運動』2019年7月【435号】特集:医薬品の裏側 クスリの飲み方を考える」商品ページです。

Home > 書籍 > 社会運動シリーズ > 季刊『社会運動』2019年7月【435号】特集:医薬品の裏側 クスリの飲み方を考える

まとめ買いセール(2019年8月5日(月)〜2019年9月15日(日)ご注文分)を開催しています。
セール対象商品をご注文の場合、クレジット払いの方は割引き後の金額でのお引き落しとなります。 クレジットカードの金額は弊社にて変更させていただきますので、 何卒ご了承ください。
また、送料は、割引き後の合計金額が10,000円(税別)以上で無料となります。
ご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

季刊『社会運動』2019年7月【435号】特集:医薬品の裏側 クスリの飲み方を考える

季刊『社会運動』2019年7月【435号】特集:医薬品の裏側 クスリの飲み方を考える

おすすめNEW!!

商品番号 Social_Movements_435

価格1,000円(税別)

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

*********************
目次(435号)

『医薬品の裏側 クスリの飲み方を考える』

特集 医薬品の裏側 クスリの飲み方を考える

●薬をめぐるいくつかの風景

1 医薬品問題の構造

●FOR READERS 薬の裏側を私たちは何も知らない

●新薬販売のために設定した製薬会社の巧妙な仕組み……鳥集徹(ジャ?ナリスト)

●薬にはやめどきがある……長尾和宏(医師)

●TPP は、薬剤にどんな影響を与えるのか……寺尾正之(日本医療総合研究所研究委員)

●「正常病」から、逃れるために……井上芳保(社会学者)


2 クスリの飲み方を変えてみる

●「よく効く薬」とは何か……深井良祐(薬剤師)

●「治療より快復」を支援する草の根の活動
精神科の多剤大量処方を被害者の立場から考える……中川聡(全国オルタナテイブ協議会代表)

●発達障がいといわれる子どもへの投薬について考える……石川憲彦(児童精神神経科医)

●高齢者と薬のつきあい方……鈩裕和(医療法入社団つくしんぼ会理事長)

●暮らしの全体像から処方を見直す
高齢者の医薬品適正使用の指針を読む……溝神文博(国立長寿医療研究センター薬剤部)

●サプリメン卜・健康食品は本当に必要か……左巻健男(元法政大学教授)


連載

●韓国語翻訳家の日々 子育てはつづくよ 最終回
え?それないわ? 韓国映画、救いなきラス卜について……斎藤真理子(韓国語翻訳家・ライター)

●悼みの列島 日本を語り伝える 第12回
沈められた青函連絡船 津軽海峡をまたぐ戦争……室田元美(ライター)

*********************
   本体価格:1,000円(税込1,080円)
   サイズ:A5
   ページ数:146頁
   発売日:2019年7月15日