イエナプランを学ぶオンライン講座のお知らせ(お申込みはこちらから)

本を使ってZoomで学ぶ、『イエナプランを学ぶオンライン講座』のご案内です。本年度は、基礎編と応用編を開催します。

●講師はリヒテルズ直子さん。
●受講方法は、オランダからZoomを使用して講義をして頂き、受講者はオンラインで受講していただきます。
●受講料は、基礎編と応用編とも、それぞれ6回コースで3万円(税別)です。

●問い合わせ・申し込み 株式会社ほんの木 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-12-13 第一内神田ビル2階 ●TEL 03-3291-3011 ●FAX 03-3291-3030 ●メール jena@honnoki.co.jp

※基礎編(第2グループ)・応用編(第2グループ)どちらも受講をご希望の方は、
お手数ですが上のボタンそれぞれからお申込みください。

『イエナプランを学ぶオンライン講座』追加講座(第2グループ)の日時が決まりました。
開催日時は、基礎編と応用編共に第1グループ翌週の火曜日同時刻です。
(ただし、11月23日は祝日なので同じ週の木曜日に変更)
内容は、第1グループと同一内容です。
●定員 追加講座(第2グループ)基礎編と応用編とも各30名。
(4月13日現在、基礎編 残席14名、応用編 残席18名)
●申込締切 2021年5月6日。(それ以前でも定員になり次第締め切り)

『第2グループ開催日時』

基礎編
[第1回](5月18日(火) 日本時間20−22時)
[第2回](5月25日(火) 日本時間20−22時)
[第3回](6月15日(火) 日本時間20−22時)
[第4回](6月29日(火) 日本時間20−22時)
[第5回](7月13日(火) 日本時間20−22時)
[第6回](7月20日(火) 日本時間20−22時)
応用編
[第1回](9月14日(火) 日本時間20−22時)
[第2回](9月28日(火) 日本時間20−22時)
[第3回](10月12日(火) 日本時間20−22時)
[第4回](10月26日(火) 日本時間20−22時)
[第5回](11月25日(木) 日本時間20−22時)(11月23日は祝日なので第5回のみ同じ週の木曜日に変更)
[第6回](11月30日(火) 日本時間20−22時)

基礎編:2021 年5~7 月( 全6回)
応用偏:2021 年9~11 月( 全6回)
講師:リヒテルズ直子
受講方法:Zoom を使用初心者のための“基礎編”
 イエナプランについてまだあまり知らない人、最近名前だけを聞いて興味を持った人などの初心者を対象とした基礎編
です。イエナプランの発達の歴史と特徴を中心に、イエナプランが目指している学校のあり方はどのようなものであるのか、
子どもたちのどのような力を引き出そうとしているのか、それは、従来の学校とどこがどう違うのかなどについて、受講
者同士の意見交換や振り返りを交えつつ、体験的に考え参加してプレゼンテーションを受けてもらいます。
 学校現場の教員や管理職者のほか、高校生や大学生、研究者、自治体の教育行政関係者など大歓迎。グループ討論で、
立場の違う方達が交流する機会にもなると思います。
 『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』の第1 章と第2 章を参考書籍として、毎回、講座の前に指定の箇所を読ん
だ上で参加していただきます。
実践者のための“応用編”
 すでにイエナプラン関係の書籍をある程度読み、オランダでの研修、日本での講演などに出席するなどの経験を持ち、
イエナプランに基づく教育現場で働いていたり、自分の教育実践にイエナプランの考え方や形式を取り入れる試みをして
いる人、あるいは、これからそうしようと企画中の方などを対象の応用編です。
 主として教育関係組織の現場で働く教育者、及び管理職者を対象に、日本での実践で直面する問題を意識しながら、講
師との質疑などのインタラクションの時間を多く含めたワークショップ型を予定しています。
 『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』の第3 章を主としてテキストとして用い、毎回の講座の前に指定の箇所を
読んだ上で参加していただきます。

●ご注意ください。以下は「第1グループ」日程です。「第2グループ」日程は、上方に記載があります。

※基礎編・応用編どちらも受講をご希望の方は、お手数ですが上のボタンからそれぞれお申込みください。

初心者のための“基礎編(第1グループ)”

 イエナプランについてまだあまり知らない人、最近名前だけを聞いて興味を持った人などの初心者を対象とした基礎編です。イエナプランの発達の歴史と特徴を中心に、イエナプランが目指している学校のあり方はどのようなものであるのか、子どもたちのどのような力を引き出そうとしているのか、それは、従来の学校とどこがどう違うのかなどについて、受講者同士の意見交換や振り返りを交えつつ、体験的に考え参加してプレゼンテーションを受けてもらいます。
 学校現場の教員や管理職者のほか、高校生や大学生、研究者、自治体の教育行政関係者など大歓迎。グループ討論で、立場の違う方達が交流する機会にもなると思います。
 『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』の第1章と第2章を参考書籍として、毎回、講座の前に指定の箇所を読んだ上で参加していただきます。

[第1回](5月14日(金) 日本時間20−22時)
●同調でなく共生を学ぶ学校……ペーターセンとフロイデンタール、イエナプランの特徴(テキストP10-24)

[第2回](5月21日(金) 日本時間20−22時)
●私たちが望む未来社会とは……20の原則・6つのクオリティ・7つのエッセンス(テキストP25-43)

[第3回](6月11日(金) 日本時間20−22時)
●地球市民(自分を知り、他者を受け入れ、世界に背を向けない人)を育てる……イエナプランのコア・クオリティが意味しているもの(テキストP66)

[第4回](6月25日(金) 日本時間20−22時)
●自分の得意・不得意を知った学びの主体者を育てる……コア・クオリティ1:自分との関係(P67-85)

[第5回](7月9日(金) 日本時間20−22時)
●自分と違う他者を祝福し、多様性を尊重する……コア・クオリティ2:他者との関係(テキストP86-99)

[第6回](7月16日(金) 日本時間20−22時)
●人類社会への挑戦に対してポジティブにかかわる人間を……コア・クオリティ3:世界との関係
(テキストP100-124)

実践者のための“応用編(第1グループ)”

 すでにイエナプラン関係の書籍をある程度読み、オランダでの研修、日本での講演などに出席するなどの経験を持ち、イエナプランに基づく教育現場で働いていたり、自分の教育実践にイエナプランの考え方や形式を取り入れる試みをしている人、あるいは、これからそうしようと企画中の方などを対象の応用編です。
 主として教育関係組織の現場で働く教育者、及び管理職者を対象に、日本での実践で直面する問題を意識しながら、講師との質疑などのインタラクションの時間を多く含めたワークショップ型を予定しています。
 『イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校』の第3章を主としてテキストとして用い、毎回の講座の前に指定の箇所を読んだ上で参加していただきます。

[第1回](9月10日(金) 日本時間20−22時)
●学校の形をペダゴジカルなものに …… 子ども学・異年齢学級・学校環境(テキスト第3章1・2・7・13)

[第2回](9月24日(金) 日本時間20−22時)
●共に成長するチャンスを学校に …… 4つの基本活動の意義と展開(テキスト第3章4・5・6・7)

[第3回](10月8日(金) 日本時間20−22時)
●自立的な学びと協働的な学びをバイオリズムに合わせて …… ブロックアワーとリズミックな週計画(第3章8・9)

[第4回](10月22日(金) 日本時間20−22時)
●スキルを身につけ学びの楽しさを知る …… 教科学習とファミリーグループワークの意義と関係(第3章10・11)

[第5回](11月19日(金) 日本時間20−22時)
●問いを持ち仲間と共に探究する(科学の手続きを学ぶ) …… ファミリーグループワークの実践
(テキスト第3章 11・18・19)

[第6回](11月26日(金) 日本時間20−22時)
●問われている大人たちの協働 …… 教員のリーダーシップと専門化、保護者の潜在力
(テキスト第3章14・15・16・家庭でできるヒント)

●問い合わせ・申し込み 株式会社ほんの木 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-12-13 第一内神田ビル2階 ●TEL 03-3291-3011 ●FAX 03-3291-3030 ●メール jena@honnoki.co.jp

イエナプランを学ぶ人の必読書!
「イエナプラン
共に生きることを学ぶ学校」

 

 

イエナプラン講座
最新情報をチェックしよう!
>イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校

イエナプラン 共に生きることを学ぶ学校

フレーク・フェルトハウズ、 ヒュバート・ウィンタース 著 リヒテルズ 直子 訳

CTR IMG