美容・エステの専門家が「あったか美人」の効果を分析

エステのプロが絶賛。入浴剤「あったか美人」でアトピーが治った!という利用者も

石原由紀さん エステサロン主宰(東京都港区在住 37歳)
大手化粧品会社に8年勤務、在職中はメーカー主催のメイクアップ全国大会にて優秀賞の実績を残す。30代での独立開業を志し、メーカー退職後エステティック業界へ。

 「あったか美人」はエステティクサロンでも活用されています。体を芯から温め、新陳代謝を活発にして体内の老廃物を排出し、芳香作用で心身の緊張をやさしく取り除きリラックスさせる「あったか美人」は肌の若返りとストレス解消に最適です。

 自然の生薬がエステ効果をさらに高めます。エステ専門家にご自身の「あったか美人」活用体験と、エステでの利用方法をお聞きしました。実際に入浴剤をあったか美人に変えたらアトピーが治った!というお客さんの体験談と併せて紹介します。

温熱作用とアロマ効果の相乗作用が、肌を美しく、健康にする 

 これまで、私たちは「ストレスをとるときれいになる」をモットーに、人間の自然治癒力を高め、心のバランスをとるアロマテレピーやタラソテラピーを取り入れたエステティックを実践してきましたので、さまざまな自然療法やそれに使われるものを数多く見てきましたが、なかには似たようなもの、子供だましのようなものも多く、なかなか本物に出会うことはありませんでした。

 ところが、「あったか美人」は香料や着色料などを一切使わず、自然の生薬のみを、それもふんだんに使っています。それで、これはよさそうだ、ということで、当店のマネージャーが試しに使ってみたら、よく温まって、肌がスベスベして、すごくよかったんです。そこで、アトピーに悩んでいる女性の美容師に「試してごらん」とあげたんです。

 その女性は、仕事柄、生活が不規則で、しかも毎日かゆくてかゆくて、夜も満足に眠れない状態でした。それで「あったか美人」のお風呂に入り始めたのですが、最初は好転反応で、皮膚が赤く腫れてきましたが、多少漢方の知識があり、好転反応と知っていましたのでそのまま続けたところ、あれほど悩まされたアトピーが1週間ほどですっかり治り、夜も非常によく眠れるようになりました。彼女はもうすっかり「あったか美人」が手放せなくなっています。

 私たちのエステのなかでは、まず「あったか美人」を足浴、手浴に使っています。手や足にはたくさんの頚椎があり、ここを温めることが全身の血液の循環をよくし、体中の冷えを取り除きます。そして、川きゅうやばんしょう、陳皮などの香りがアロマテラピーの効果をもたらし、心身をリラックスさせ、ストレスの解消に役立ちます。ところで、水道水など普通の水はすぐ腐ってしまいますが、「あったか美人」を入れた水はなかなか腐りません。水が変わります。「あったか美人」に含まれる生薬の殺菌効果と生薬成分によって水の組成が変わるのかもしれません。

 「あったか美人」はニキビ対策にも効果をあげています。「あったか美人」のお湯をシルクの浴用タオルに含ませ、顔に当てて、軽く押してマッサージします。生薬の薬効成分が皮膚に浸透して新陳代謝を活発にし、香りが気分を変えてニキビの原因のストレスを取り除きます。同じ方法で背中のニキビもすっかりきれいになります。

 エステは体を温めることが大切です。冷えのある人は肌もきれいになりません。また、アトピーなどの原因となるストレスはすべて脳からの指令です。この脳を刺激することでエステ効果は高まります。それにはアロマテラピーが効果的ですが、「あったか美人」には体を温める効果と芳香作用のアロマテラピー効果という、重要な二つの効果があり、さらにお互いに相乗作用が働いています。心と体の両面から美しさをめざすエステティックには、まさにぴったりの入浴剤です。

(登場者は仮名。お住まい、年齡等記事内容は取材当時のものです)